BLOG ブログ

巷で話題のハイパーナイフとは?これだけは知っておきたいメリット、デメリットをご紹介

巷で話題のハイパーナイフとは?これだけは知っておきたいメリット、デメリットをご紹介

今、女性を中心に話題を集めてる”ハイパーナイフ”はご存じでしょうか?
季節を問わず気になる、お腹周りや、太もも。効果の早い痩身メニューとして女性誌などのメディアから注目を浴びてるハイパーナイフ。施術を受ける前に注意するべき点など解説します。

ハイパーナイフとは?

ハイパーナイフとは、高周波の痩身マシンです。
お肌に高周波を流し脂肪を効率よく温めながらほぐし、余分な脂肪を取り除いていきます。
よく耳にする「ラジオ派」も同じく身体を温める効果がありますが、ハイパーナイフはラジオ派よりもさらに速く脂肪を温めていくので、短期間で理想の体型に近づく事ができる、魅力あるマシンなのです。
また、美肌効果や肩こり、冷え性の改善にも効果が期待できます。

ハイパーナイフは脂肪燃焼だけじゃない!

セルライトの除去も行なうので、二の腕や太もも・ウエストなど、ダイエットしてもなかなか痩せにくい部位を短期間でスッキリさせる事ができます。
また、LEDライトを搭載しているので、お肌の繊維細胞を刺激して活性化させるので、シワ、たるみやニキビの予防、改善にも効果があります。

ハイパーナイフのメリットは?

部分痩せの効果が絶大です!
ハイパーナイフを当てた部位は、高周波によって体の内側から温められ体内の組織が活性化しするので脂肪やセルライトが排出されやすくなります。

特に脂肪やセルライトが付きやすいお腹周りや太ももは、1回の施術だけでもサイズダウンが期待できるほどです。
さらに、老廃物の排出とリンパや血液の流れに改善も期待できるので、肩こりや腰痛をはじめ、浮腫やだるさの改善にも繋がり、冷え症や身体の不調でお困りの方にもメリットがあります。


ハイパーナイフのデメリットは?

デメリットは、やけど、内出血、赤みや一時的なむくみ、皮膚のかぶれや金属アレルギーなどになります。
また、施術後2日から4日位は効果が持続しやすく、脂肪がつきやすくなりますので、暴飲暴食をひかえてください。

施術後、皮膚がヒリヒリするなどの軽い痛みを感じる事がありますが、この症状は、皮膚細胞が弱っている部分に熱エネルギーを照射したことや、金属アレルギーなどの体質が関係しています。

金属アレルギーの方は注意が必要

ハイパーナイフと肌が触れる部分は、金属(チタン)になっていますので、アレルギー反応が出てしまうこともあります。
赤みが強めに出たり、肌がヒリヒリ痛くなったり炎症を起こす可能性があるので、事前にアレルギーについて確認しましょう。

ハイパーナイフがおすすめな人

嬉しい効果がきたいできるハイパーナイフですが、おすすめできる人は、短期間で痩せたい人や、セルライトに悩んでいる人、小顔を目指している人です。
さらに、施術後のケア次第で、早めに気になる部位のサイズダウンや、引き締まったボディーが期待できます。

ハイパーナイフの特徴は?

温めとほぐしの施術を同時に行える事が特徴です。

気になる部位の脂肪、セルライトを燃焼しながら老廃物を排出して、さらにリンパの流れまでも良くすることもポイント。
老廃物の排出とリンパの流れの改善が期待できるので、効率的な脂肪燃焼の痩身効果の他に、肩こりや腰痛、むくみやだるさの改善にも繋がります。


ハイパーナイフで美肌効果

痩身の他にアンチエイジングにも効果があると言われています。
身体を温め基礎代謝を上げることで美肌効果も得られます。
お肌のたるみやしわの予防や改善、ニキビ予防にも効果です。

ハイパーナイフの頻度は?

痩身、アンチエイジングなどの効果が期待できるハイパーナイフですが施術頻度は、通常は、1週間に1回を3ヶ月続けるのを推奨していますが、集中的に効果を早く実感したい場合は、週に2から3回の頻度で2からヶ月ほど継続することもできます。
ハイパーナイフ以外の施術方法と比較すると、頻繁に施術を受けれるのも特徴的です。

まとめ

ハイパーナイフは、即効性のある痩身マシンでもあり、美肌効果などにも期待できる施術方法です。
効果や、メリット、デメリットを知っていれば、安心して受けられる施術方法です。

高周波による痩身マシンで、ぜひ理想のボディーや美肌を手に入れてください!