BLOG ブログ

初めての日焼けサロン、お店ではどんな流れで日焼けをするの?

初めての日焼けサロン、お店ではどんな流れで日焼けをするの?

突然ですが、日焼けサロンにはどのような印象をお持ちでしょうか?ずっと寝てないといけない、オイルをいっぱい塗らないといけない、暑そう、などなど色々な不安があると思います。
そこで今回は初めて日焼けサロンに行く人が安心できるように、どのような流れで日焼けをするのかを、わかりやすく解説します。

日焼けサロンとは? お店では、どんな流れで日焼けするの??

日焼けサロンは、人工的に紫外線を浴びて肌を安全に健康的に焼くところです。
日焼けサロンに行ってみたいけど、どんな感じなのか…不安もありますよね。
でも大丈夫です!不安になることはありません。
お客様が安心してご利用いただけるように、注意点やご利用の流れを案内いたします!

初めての方は、短い時間をこまめに利用し、下地をつくります。いきなり長時間焼くと、肌が赤く腫れるサンバーンという現象を起こしてしまいます。焼いた皮膚がボロボロと剝がれ落ちる可能性もあります。また、肌に負担がかかり肌荒れなどを起こしてしまうのできれいな小麦肌を作るには、無理せずじっくりと日焼けしていきましょうね‼
今から、日焼けの流れの案内をします。

まずは予約から。

当サロンは予約制になっておりますが、予約がなくても来店時にマシンが空いていればご利用できます。季節や時間によっては混み合う時もありますので、予めお電話で確認いただけると待ち時間なくご利用できます。

予約当日、いざお店へ!

はじめにカウンセリングをいたします。
お客様の肌質に合ったマシンや、使い方や注意事項、利用時間などをアドバイスさせていただきます。不安な事、質問などありましたら、ご遠慮なくおっしゃってください。

持って行くものは?

シャワールームもあり、必要なタオル、ボディーソープ、リンスインシャンプー、ドライヤーなどは、完備しております。
その他で必要なものがありましたら、お持ちください。
(シャワールームは、無料です)

日焼けマシン専用のジェルとローションは店舗にて販売しております。
屋外で使用するサンオイルは、日焼けマシンでは使用できませんので持ち込みはお断りしております。

日焼けマシン専用【ホロホロジェル】【アフターローション】

当サロンおすすめ‼
【ホロホロジェル】 250g¥3000(税込) 1回使い切り20gスポンジ付き¥400(税込)
日焼けマシンに入る前に塗って頂くジェルです。
〇日焼けの促進
市販されている「サンオイル」には、日焼け止め成分が含まれているもの多く、タンニングマシンの使用に好ましくありません。(焼きムラができキレイに焼けません)
〇ビタミン補給
疲れたお肌への栄養補給をしてくれます。
〇肌に潤いを与える
日焼け後の乾燥やかさつきを抑え、みずみずしいお肌を保ち日焼けの効果を持続させます。

【ホロホロアフターローション】 200ml¥2500(税込)
日焼け後の乾燥したお肌に、みずみずしさと弾力を与えお肌のきめを整えて、ハリツヤを与え日焼け後のほてりを鎮めます。

ご購入頂いたジェルとローションは、店舗にて保管できます。

日焼けマシンへ!

マシンの説明を受けた後、ネックレスなどのアクセサリーを外して全裸になり、ジェルを体全体にまんべんなく塗ります。

用意ができましたらスイッチを押しマシンに入ります。(遠隔操作でスイッチON)

焼いている時は、時々体の向きを変えながら全身まんべんなく焼くようにしてください。
設定時間がたてば、マシンは自動的に切れます。

マシン利用後は?

シャワールームで汗を流してから、アフターケアをしてください。
皮膚が乾燥しているので、化粧水などで保湿をしっかりとしてください。
また、皮膚を強くこすったりして刺激を与えないように気をつけてください。

パウダールームあります。

必要な方はご自由にご利用ください。

脱水予防の為、水分は十分にとってくださいね!
ウオーターサーバー完備☆ご自由にご利用ください。

使用したタオルを受付に返却してください。

以上で終了です(^^)

どれくらいで黒くなるの?

個人差もありますが、1回目の日焼けは、ほんのり色が変わったかな?くらいです。
2回目の日焼けは、肌の状態や個人差がありますが、2,3日開けてご来店ください。
2回目もジェルを隅々までしっかり塗って、日焼けマシンの中でこまめに体の向きを変えて、まんべんなく焼きましょう。
3回目、4回目あたりに焼く時間を少し長くしてみると、より日焼けを実感できると思います。
回数、焼く時間を少しずつ増やして下地が作れたら、あとは、どの位焼きたいかなどをスタッフに相談して、希望の焼き色を目指してください。

日焼けマシンの利用をお断りすることもあります。

〇紫外線(光線)アレルギーの人、日焼けができない(色素を作れない)人
太陽光線で日焼けできない人は、タンニングマシンでも日焼けできません。
また、光線アレルギーの人当然タンニングマシンを使用すると危険です。
〇やけど日焼けで現在炎症を起こしている人
すでにやけど日焼けをしており、肌に炎症のある人は症状を悪化させますので使用できません。
16歳未満の方(18歳未満の人が利用する場合、保護者の同意が必要です。)
〇皮膚や目に障害がある人
皮膚障害があり、直射日光に当たることができない人や、目に障害があったり潜在的な症状、また、目が光に対して非常に弱い人は、タンニングマシンを使用できません。何らかの症状のある方は、事前に医師に相談してください。
〇長時間の放射線照射(X線など)を受けて4週間以内の人
通常のレントゲンなどでは照射後に太陽光にあたってはいけないという規制はありませんが、紫外線も肌に刺激を与えます。したがって、皮膚などに害がある放射線照射の影響を助長する可能性がないとは言えません。長時間の照射を行った後は、最低4週間たってからタンニングするようにしてください。また、放射線治療を行っている場合は使用しないでください。
〇紫外線の感受性を高める医薬品を使用中の人
薬の中には、紫外線の感受性の高める効果があるものもあり、使用中にタンニングすると危険です。特に抗生物質、睡眠薬、抗うつ剤、ピル、水虫薬などを使用している場合はタンニングしないでください。投薬している場合は安全のためタンニングしないか医師に相談してください。
〇妊娠中の人
妊娠中は、ホルモンのバランスが崩れがちで紫外線に対しての感受性が極度に高まる可能性があり、通常な反応ができない場合がありますので使用しないでください。
〇飲酒してる人、体調不良、睡眠不測の人、刺青のある人
飲酒しているときや、体調不良・睡眠不足の時は、通常のタンニングができないことがあります、使用しないでください。また、刺青のあるひとは、色素の変性・変色、皮膚の異常反応が起きる場合がありますので、使用しないでください。
〇疾病、治療中の人
現在病気のある人、また、治療を受けている人は、使用前に必ず医師の相談を受けてください。

まとめ

今回は、日焼けサロンではどんな流れで日焼けをしていくのかを解説しました。
いかがだったでしょうか?
年齢、性別に関係なく日焼けマシンに興味のある方に利用しやすいサロン作りを心がけていますので、不安な事などありましたらご遠慮なくお問い合わせください。

1人でも多くの方に初めての日焼けを楽しんでいただけたら幸いです。